メディア掲載

【NEWS】盛岡市の染物展示が「岩手日報」「盛岡タイムズ」に掲載

2019年11月4日〜26日までRESOBOX LIC(レゾボックス ロングアイランドシティ店)で開催した「日本の職人シリーズ第一弾〜創業110年の染物の老舗・巴染工〜伝承と革新」が、11月24日付の盛岡タイムズと、11月26日付の岩手日報に掲載されました。
盛岡タイムズには展示を終えて帰国した巴染工・東條社長のコメントも掲載。岩手日報には会期中にニューヨーカーを対象に開催した染め物のワークショップの様子が掲載されています。是非ご覧ください。

11月26日付の岩手日報記事

11月26日付の岩手日報記事

11月24日付の盛岡タイムズ記事

11月24日付の盛岡タイムズ記事

本展はニューヨークで日本の手染め製品を紹介している「 WUHAO NEW YORK INC」のオーナー・キッペンブロック琉璃さんが企画。会場には盛岡市の伝統的な祭り「盛岡八幡宮秋祭り」の手ぬぐいや半纏をはじめ、巴染工オリジナルの刺し子半纏やジャケット、パンツなど合計45点を展示販売しました。
本展の紹介ページ

RESOBOXでは、日本文化を世界に向けて発信しています。また、幅広い企業さまにニューヨークを拠点とした海外進出支援サービスも提供。米国展開初期段階での現地マーケティングリサーチなど、現状に応じたプランをご提案いたします。まずは気軽にこちらまでお問い合わせください。

巴染工のHP
巴染工・東條社長のインタビューページ

コメントを残す

*