RESOBOXの日々の活動

【記事&Podcast】2021年5月まとめ・「NYのトップシェフが日本食材を使いこなす!」など5記事

RESOBOXCREATEトップページのバナー

弊社代表の池澤崇のポッドキャスト番組が5月からリニューアル。それに伴い記事もバージョンアップしました。日本人や日本企業の米国進出の助けになるべく、今後も現地で起きている日本関連のニュースを中心に、多種多様なトピックについてお話ししたり、綴ったりして参ります。
本HPでは、これらの内容を月毎にコンパクトにまとめて紹介しております。興味のある情報がございましたら、ぜひご視聴ください。また、質問やリクエストも随時受け付けております。

2021年5月まとめ

17/①NYで日本食・酒のオンラインサービスが続々登場 ②米国進出するなら「米国版ウェブサイト」のススメ(2021年5月2日更新)
①記事②記事 *Podcast
パンデミックで様々な業界がオンライン化を進めたこの1年。日本食・酒の全米向け販売サイトについて、注目すべきものをいくつか紹介します。また、米国進出を目指す際に必ず必要になってくる「英語版ウェブサイト」についても解説。
【主な内容】
・NYで今注目されている日本食・酒の全米向け販売サイト
・英語版ウェブサイトが必要な理由
・商品販売なら「Shopify(ショッピファイ)」

18/①NYのトップシェフがごま・味噌・ゆうこうドレッシングなど日本食材を使いこなす! ②「鬼滅の刃・無限列車編」が米国で上映開始(2021年5月6日更新)
①記事②記事 *Podcast
4月上旬、弊社ではNYCトップシェフと九州の食材をPRするオンラインコラボイベントを開催。クライアントである九州貿易振興協議会から依頼を受け、弊社RESOBOXで実施しました。今回は第一弾の内容や様子について紹介。また、全米でも遂に公開された「鬼滅の刃・無限列車編」についても現地からリポート。
【主な内容】
・シェフ・George Mendes(ジョージ・メンデス)とのイベントの内容
・ごま・味噌・ゆうこうドレッシングの米国におけるポテンシャル
・「鬼滅の刃・無限列車編」の米国での反応

19/①全米に点在するジャパンタウンの今 ②米国でらーめん山頭火展開する企業による農場買収(2021年5月15日更新)
①記事②記事 *Podcast
全米に点在する、日米協会、Japan Townなどの組織やコミュニティーの歴史と今に迫ります。また2月に「らーめん山頭火」を米国で展開するフーズスタイル株式会社が、米国の農場「鈴木ファーム」を買収。パンデミック時に改めて重要性が確認された食料調達・サプライチェーンの構築に関してお話をしています。
【主な内容】
・日米協会、Japan Townなどの組織やコミュニティーの歴史
・食料調達・サプライチェーンの構築
・NYで開業したい方は必見。鈴木ファームの魅力について

20/①米国版〝料理の鉄人〟が、世界から集まる一流シェフの卵に日本食材をPR  ②パンデミックによる米国内の〝モノ不足〟(2021年5月19日更新)
①記事②記事 *Podcast
5月6日更新の18回に続き、NYの有名シェフによる九州の食材を使用したクッキングイベントの第二弾について紹介。自然派で有名なJehangir Mehtaシェフを迎え、有名な調理専門学校の生徒に向けて日本食材をPRしました。また、パンデミックで米国で足りなくなった意外なモノについても解説します。
【主な内容】
・Jehangir Mehtaシェフとのイベントについて
・世界から集まる一流シェフの卵とコラボするためには?
・NYで今足りないものとその理由

21/米国で男性用エンゲージリングが人気沸騰!(2021年5月28日更新)
記事 *Podcast
男女平等、LGBTムーブメントを背景に、米宝飾品大手ティファニーが火付け役となり、米国にて男性用エンゲージメントリングが人気沸騰。この流れは米国に定着するのか、また世界へ波及するのかについてお話ししています。
【主な内容】
・LGBT運動やフェミニズムの高まりについて
・店舗では売り切れも!需要が高まる男性用エンゲージリング
・世界や日本の動向は?拡大する市場について

コメントを残す

*