イベント

【NEWS】NYけん玉コミュニティー発足!

 2018年5月24日、RESOBOX East Village (レゾボックス イーストビレッジ店)で「けん玉コミュニティー in NY」が発足しました。

 けん玉は大正時代から続く、日本の伝統的な遊びですが、時代の流れとともに衰退しつつありました。しかし、2010年にネット動画で配信された、米国のプレーヤーのルールに捉われないカッコいいプレイスタイルが話題になり、一気に世界へと人気が拡大。もちろん、日本でも再ブレイク。子供はもちろん、大人も参加して技を競う「スポーツ」のひとつとして、競技人口は年々増加しています。2014年からは、発祥の地・広島県でけん玉ワールドカップ」も開催。毎年のように世界各国から300人以上のプレーヤーが集い、2日間で5万人以上を動員する人気ぶりです!

8月には大会の開催も決定! 今後の広がりに期待 

けん玉の世界的なヒットを受け、米国にもけん玉メーカーやプロ集団が誕生しました。しかし、ここニューヨークにはコミュニティーなどは存在せず…。

 ならば!と、RESOBOXでは3月に「けん玉ワークショップin NY」を開催し、けん玉の魅力をニューヨーカーに発信したところ、好評のうちに終了。そして今回、協力してくれた米国のけん玉プロ集団「KendamaUSA (ケンダマユーエスエー)」と、台湾が拠点のプロチーム「Yumu Kendama (ユム ケンダマ)」のメンバーを筆頭に、定期的に集まり、技や技術を高め合うコミュニティーを発足することになりました! 

 メンバーは毎月1度、2時間程度集まり、結束を深めています。回を追うごとに人数も増えているので、8月ごろにはちょっとした大会の開催も企画中なんですよ。今後の広がりにもご期待くださいね!

 RESOBOXは、NY市内に3つのスペースを持ち、文化教室やギャラリー、カフェを展開しています。カフェの営業時間終了後には、今回の記事のように、ニューヨークで暮らす日本好きが集まって、語り合ったり情報交換したりする場も提供しています。けん玉以外にも、将棋や漫画・アニメーションなど、さまざまなコミュニティーが結成されています。

 また、現地で培った幅広いネットワークを駆使し、幅広い企業さまの米国進出支援も行っています。精度の高いマーケティング調査ができるほか、米国向けの商品開発なども可能。ビジネス、商品企画・製作、デザイン等、さまざまな専門知識を持つスタッフが在籍し、お客さまのニーズにお応えしています。

・興味がある方は、まずはご連絡下さい。https://resocreate.com/contact/

・過去開催のイベント一覧 https://resobox.com/event/

・「NYけん玉コミュニティー発足!」の英語ページ https://resobox.com/event/kendama-workshop-lets-meet-up-kendama-players/

KendamaUSA (ケンダマユーエスエー)  http://kendamausa.com

Yumu Kendama (ユム ケンダマ)http://www.yumukendama.com

・けん玉ワールドカップのページ https://www.gloken.net/jp/kwc/

コメントを残す

*

CAPTCHA