展示販売

【NEWS】ART展「My Inner World / Sakhai’s Sekai」開催

 2018年4月23日から6月9日まで、RESOBOX LIC(レゾボックス ロングアイランドシティー店)で、世界各地で個展を開く人気アーティスト、ミッシェル・サカイさんの特別展「My Inner World / Sakhai’s Sekai」を開催しています。テーマは、個展名にもなっている「内面の世界」。美しい色の配色が印象的な35作品を展示しています。

 今回会場に並んだ作品は、主に抽象画。淡い色調のピンクやブルー、紫、グレーなどに金箔や銀箔を配した絶妙な色のバランスが心地良く、眺めていると心を解きほぐしてくれます。

日本がルーツのミシェルさん 新潟の景色も作品に投影

 まるで日本人がほっとする情景を知っているかのよう。と、思っていたら納得の理由がありました。なんと、ミッシェルさんはニューヨーク生まれですが、お母さまが日本人なのだそう。おじい様とおばあ様の故郷が新潟県柏崎市で、幼少の頃から何度も訪れているそうですよ。柏崎市といえば、海と山に囲まれたのどかな街で、日本の原風景と言える景色がたくさん残っていますよね。 ミシェルさんご自身も「柏崎市の文化と風景に触発されました」とお話されていました。

  さらに父親がイラン人とのこと。中東にもルーツがあるというわけですね。彼女の作品が多くの人を魅了し続けている理由は、人生の中で触れてきたさまざまな文化や情景が内面で溶け合い、優しく表現されているからなのかもしれないですね。5月20日はミッシェルさんが来廊し、レセプションも開催します。ぜひお越しくださいね。

 RESOBOXは、ニューヨーク市内に3つのスペースを持ち、「日本文化」を核にギャラリーや文化教室、飲食店を展開しています。また、上記のような「文化事業」で培ったネットワークを生かし、精度の高いマーケティング調査ができるほか、商品展示会などイベントの開催も可能。ビジネス、商品企画・製作、デザイン等、それぞれの専門の知識を持つスタッフが在籍し、お客さまのニーズにお応えします。

プロフィル/ミッシェル・サカイ

ニューヨーク州ロングアイランドで生まれ。ニューヨーク市在住。ホフストラ大学(ニューヨーク)で美術史を専攻し学位取得。サンフランシスコのアカデミーアート大で美術修士号を取得。現在は世界各地で個展くほか、美術講師としても活躍。

コメントを残す

*

CAPTCHA