イベント

【NEWS】MoecoさんのART展「艶めく朱色に潜むエロチシズム」を開催

 2017年11月9日から12月31日まで、RESOBOX East Village (レゾボックス イーストビレッジ店)でチョークアーティストMoecoさんの個展「Vermilion Brilliance and Hidden Eroticism(艶めく朱色に潜むエロチシズム)」を開催しました。    チョークアートとはブラックボードに専用のチョークで絵や文字をかき、指で擦りながら自然なグラデーションを表現するアート。近年、ニューヨークでもカフェや雑貨店の壁の装飾としてよく見られます。

 今回の作品展は、そんなチョークアートのイメージを覆す、斬新な作品がずらり。妖艶な和風美人画をはじめ、透明感溢れる金魚や繊細な彼岸花などを描いた作品約30点を展示しました。中でも目を引くのが、着物を纏った芸者の作品。白塗りを施した和化粧に浮かび上がる朱色の紅や、うなじ、首筋などが描かれ、訪れた観客をエロチシズムの世界へ誘いました。 Moecoさんが本格的にチョークアートを学び始めたのは2011年。12年にインストラクターの資格を取得すると、日本国内で有名アーティストのCDジャケットやショップの看板を手掛けるほか、海外のショーでパフォーマンスをしたり、アジアや欧米で個展を開いたりなどして活躍。また、1997年には第7回全日本国民的美少女コンテストで「マルチメディア賞受賞」に輝いた経歴も。女優や歌手、タレントしてもマルチな才能を発揮されています。 実は今回の展示は、2年の歳月をかけて実現しました。最初にMoecoさんからお話をいただいたのは2015年。作品を見せていただき、チョークアートという欧米生まれの芸術の中で表現された、日本的な「朱色」の美しさに惹かれ、色を主軸にした展示をしようと、何度も意見交換を重ね、展示の日を迎えることができました。

  RESOBOXは、日本文化と多文化が、互いに響き合って新しいものを生み出す場を創出しようと、NYで創業しました。ギャラリーでの展示は基本的に「日本」がテーマです。一つ一つの展示に想いや愛情を注いで作り上げるため、構想から2年以上かかるケースもあります。その分、より多くの方に何かを感じ取ってもらえたら幸いです。

 また、弊社ではこういった文化事業に加え、海外進出支援サービスも行っております。「自社製品を世界へ広げてみたい」「海外で受け入れられるかリサーチしてみたい」などのご相談も承っております。興味がある企業さまはまずはご連絡ください。

●お問い合わせは  https://resocreate.com/contact/

●過去開催のイベント一覧 http://resobox.com/event/

●「艶めく朱色に潜むエロチシズム」展の英語ページ http://resobox.com/exhibition/vermilion-brilliance-and-hidden-eroticism/

●MoecoさんHP  http://moecochalkart.com/

コメントを残す

*