教室

【CLASS】日本からリュミエナさんが来場。「作家から学ぶあみぐるみワークショップ」を開催

 米ニューヨークに世界各国のあみぐるみ作品が集う「世界あみぐるみ展」。期間中は、展示以外にもイベントが目白押しです。今回は「あみぐるみ作家から直接学ぶワークショップ」シリーズから、1月13日にRESOBOX LIC(レゾボックス ロングアイランドシティー店)で開催した日本の作家リュミエナさん編をご紹介します。 

 今回リュミエナさんがレクチャーしてくれたのは、ファーを使ったハリネズミの作り方。ふんわりとした質感のファー素材でハリネズミを表現されるとは、さすがプロ! 参加された方々も興味津々で、美しく編むコツや、仕上げ方についてじっくりと学ばれていました。完成した作品はどれも見ているだけで癒やされる可愛さ。同じように作っても、力の入れ具合や、パーツの配置によって、個性的に仕上がります。そして自分が作ったものが一番可愛く見えるという…(笑)。皆さん、愛情込めて作られました。

 講師のリュミエナさんは「鼓動と体温が感じられる作品」をモットーに、2006年から作家として本格的に活動されているベテランの作家さん。そして、お母さまやお祖母様も編み物をされるという家庭で育ったという編み物界のサラブレットです。

 ニューヨークにお越しの際は、RESOBOXが毎年招待枠で参加しているニットの祭典「Vogue Knitting LIVE」のブースにも立たれて、「あみぐるみ」の文化を世界に向けて発信されています。「Vogue Knitting LIVE」は、マンハッタンの中心で開催され、世界中からニット関連のメーカーや作家が集うイベントなんです。

 また、日本国内でも岡山を拠点に勢力的に活動されているので、興味のある方は、ホームページをご覧くださいね。

 RESOBOXは「ギャラリー」「イベントスペース」「カフェ」「文化教室」を運営し、多国籍の人が暮らすニューヨークから日本文化を発信しています。訪れるお客様の99パーセントは非日本人です。培ってきた文化や伝統をニューヨーカーに届けるイベントを開きたいという方は、是非ご相談ください。

 また、幅広い企業を対象に、ニューヨークを拠点としたビジネスコンサルティングと海外進出支援サービスを提供しております。海外進出初期段階でも丁寧にご対応させていただきます。お気軽に問い合わせください。

コメントを残す

*