RESOBOXの日々の活動

【Blog&Podcast】2021年3月まとめ・「NY初の飾り巻き寿司クラス」など3記事

ニューヨークでビジネスやってますが?

RESOBOXの活動と関連する業界話を、代表の池澤崇自らが語るポッドキャスト番組「ニューヨークでビジネスやってますが?」と、放送内容を記事にまとめ、さらなる情報を加えたブログ「社長のつぶやき 」。これらの内容を、コンパクトにまとめてお伝えします。興味のある情報がございましたら、ぜひご視聴ください。また、質問やリクエストも随時受け付けております。
※3月は多数のオンラインプロジェクトが重なったため、更新が3回になりました

2021年3月まとめ

14/世嬉の一酒造 クラフトビール大国・米国へ挑戦!
海外向け商品 楽しみつつ追求を
 後編(2021年3月7日更新)
blog *Podcast
先月の前編から引き続き、現在7カ国にクラフトビールを輸出されている「世嬉の一酒造」の佐藤航社長へのインタビューをまとめています。「ニューヨークで飲まれている」ことが引き金となり海外展開が広がったこと、今後の展望などを伺っています。
【主な内容】
・NY進出が他国への輸出に大きく影響する理由
・日米の文化差の理解=成功の鍵
・地域全体で取り組むインバウンド対策

15/NYCで満員御礼「飾り巻き寿司クラス」の魅力とは?!(2021年3月11日更新)
blog *Podcast
弊社がニューヨーカーを対象に開催している「日本文化クラス」の中で、特に人気の「飾り巻き寿司クラス」について解説。また、Netflix社、Dropbox社などニューヨークに拠点を置くIT大手への出張教室についても紹介。世界をリードするエンジニアやデザイナーが日本文化を学ぶ理由とは…。
【主な内容】
・「飾り巻き寿司クラス」がNYでヒットした理由
・添加物に対する米国人の拒否反応
・NYで認定講師を増やす取り組みについて

16/地方の個人店も是非挑戦を 海外進出が飛躍への第一歩に!(2021年3月14日更新)
blog *Podcast
「日本発のドリップバッグコーヒーを、もっとNYで広めていこう」という思いから、2月末に開催したオンラインイベント「Virtual Cafe – Japanese Drip Bag Coffee」のエピソードと、個人店でも海外進出で成功する可能性が大いにある理由について綴っています。
【主な内容】
・日米でのコーヒー文化の違いについて
・オンラインならでは! 全米から集うイベントが開催可能
・小さな個人店が米国参入で成功するケース

コメントを残す

*

CAPTCHA