Uncategorized

【NEWS】ポッドキャスト番組「ニューヨークでビジネスやってますが?」がスタート

ニューヨークでビジネスやってますが?

2021年1月、NYCでRESOBOXを起業し10年目を迎えた池澤崇によるポッドキャスト番組「ニューヨークでビジネスやってますが?」が始まりました。

ニューヨーカーをターゲットに自社で開催している日本文化のクラスやイベントで気づいたこと、また、非日系市場に日本の産品や工芸品を届ける活動で得られた知見、日本にいるとなかなか知ることのできないNYのローカルのビジネスと日本との繋がりなどについて、ほぼ全ての企画を自ら立案・実行している同社代表自らがカジュアルなスタイルで語ります。
海外でのビジネス展開や、日本と他国との文化差などに興味のある方にとって何かしらためになる内容だと思っております。

*第一回目の放送はこちらから→①プロローグ

(1本の放送時間は大体30〜45分程度です)

ちなみに、美味しいお店、流行りの観光スポットなど「ニューヨークらしい」と一般的に思われがちな話はほぼ皆無です。

その代わり、

・「ミシュラン星付きのシェフに日本産椎茸を試食してもらった時の感想は?」
・「Dropbox社で出張盆栽教室を開催。大手IT企業にオファーされた理由&エンジニア達の反応を紹介」
・「NYの有名博物館に、日本の石工職人が作った工芸品を売ってきた話」

といった、現地でしか経験できない内容を盛り込んでお届けします。

上記のような“日本”をニューヨーカーに届ける「RESOBOXのプロジェクト」は、分析をしても成功が見えない、また、試してみないとわからないものがほとんど。しかし弊社では「ひとまずやってみよう!」が合言葉であり、次々と新たな企画を生み出し、数多くの成功・失敗をしてきました。これら我々が得てきたものを同ポッドキャスト・ブログを通して皆さんにシェアしていこうと思います。

同時に更新する「note」では、放送ではお伝えしきれなかった話を盛り込みながら、コンパクトに内容をまとめて紹介しているので、合わせてご覧ください。

コメントを残す

*

CAPTCHA