メディア掲載

【NEWS】企業概況ニュースに「九州産食品・酒類輸出オンライン商談会」の 記事が掲載

九州産食品・酒類輸出オンライン商談会の記事が掲載された「企業概況ニュース」の紙面

アメリカで在米日系企業の動向を伝える月刊のビジネス新聞「企業概況ニュース」12月号の誌面に、弊社が現在取り組んでいる「九州産食品・酒類輸出オンライン商談会(ニューヨーク) 2020」の 記事が掲載されました。

本商談会は、九州、山口の8県と福岡市、北九州市、熊本市の3政令指定都市から成る九州貿易振興協議会様から依頼を受け、昨年夏からプロジェクトが始動。食品や酒類を扱う米国輸出を目指す23社に向けたオンライン講演会を開催したり、米国のバイヤーとの商談会でのポイントを個別にレクチャーする勉強会を開催したりと準備を重ねてきました。12月末からは、毎日のように、ニューヨークの非日系バイヤーとのオンライン商談会を開催中。成果は後日、本サイトで紹介させていただく予定です。

RESOBOXではコロナの影響で日米の往来が困難な状態においても、日本企業の海外進出を支援しております。オンラインでのご相談やモニタリング調査の実施、ニューヨークの企業や小売店への営業代行、マーケティングリサーチなどクライアント企業さまの要望に合わせプランを提示いたします。

九州産食品・酒類輸出オンライン商談会
九州産食品・酒類輸出オンライン商談会の記事

米国での事業展開や市場調査など、気軽にご相談ください

株式会社RESOBOXはクライアント企業様の米国での事業展開をバラエティーに富んだプランでサポートしております。コンサルティング、プランの立案、マーケティングリサーチ、ブランディング、営業代行のほか、インバウンド対策のご相談も受け付けております。ウェブ会議などを活用し、顔の見えるお付き合いを致しますので、安心してご連絡ください。ご相談は無料です。

お問い合わせはこちら

コメントを残す

*