イベント

【NEWS】ニューヨーカーと岩手の酒造メーカー繋ぐオンラインイベントを開催

オンラインイベント

2020年9月26日(ニューヨーク時間:19時〜20時30分)、日米を繋ぐオンラインイベント「カンパイ!@ホーム-vol.1」を実施しました。弊社はこれまで米国NYCに所有する2つのスペースで、日本文化を広める様々なイベントを開催してきましたが、現在、店舗での開催が難しいため、オンラインイベントならではの内容で日本文化を広げようと本イベントを企画しました。

第一弾となる今回は、日本の酒やクラフトビールをニューヨーカーの自宅にデリバリーし、Zoomを利用してバーチャル工場見学をしながら、参加者みんなで味わうという試み。当日は12組のニューヨーカーらが参加し、日本のクラフトビールに酔いしれました。

ご家族で参加してくれたニューヨーカー
ご家族で参加してくれたニューヨーカー(当日のZoomの画像より)

まるで岩手旅! ビール片手に醸造所見学 

今回ニューヨーカーに紹介するのは、大正7年創業の老舗酒造「世嬉の一(せきのいち)酒造」(岩手県一関市)です。参加者には世嬉の一酒造を代表するクラフトビールで、NYCでも流通している「山椒エール」「オイスタースタウト」の2種類を購入してもらい、事前にデリバリーしました。イベントの当日は四代目・佐藤航さんをナビゲーターに迎え、画面上で参加者の質問に答えていただきながら、歴史ある醸造所を見学したり、製造工程や地元の食材を使用した味のこだわりなどを解説していただきました。

クラフトビールの魅力を語る佐藤さん
世嬉の一酒造の外観

また、一関市の自然溢れる美しい風景などもリアルタイムで紹介していただき、参加者からは「まるで岩手に旅行にきたみたい」という喜びの声も多数寄せられました。「どんな料理と一緒に味わうと風味を堪能できる?」「NYではどこで購入できる?」といった質問も飛び交い、イベントは盛況のうちに終了いたしました。現在、第二弾も企画中ですので、楽しみにしていてください。

「山椒エール」で乾杯
参加者みんなで日本のクラフトビールに舌鼓!

また、RESOBOXと共にニューヨーカーに向けたオンラインイベントを開催したい企業さまは、ぜひ問い合わせください。酒に関わらず、食品や文具、雑貨など幅広いジャンルでのアイデアをお待ちしております。紹介いただいた商品は弊社のECサイト(英語版)で販売することも可能です。

株式会社RESOBOXでは、コロナ禍においても日本企業さまの米国進出支援を様々な手法でバックアップしております。今回のようなオンラインイベントの開催はもちろん、代行営業やマーケティングリサーチ等も行なっております。ご相談は無料です。気軽に問い合わせください。

世嬉の一酒造のHP
イベントの英語ページ

コメントを残す

*

CAPTCHA