Uncategorized

【お知らせ】NYの医療現場で働く方々へ食事を提供致しました

Fuel The Frontlines

弊社の現状について、ご心配とお問い合わせをいただき、誠にありがとうございます。ニューヨーク州では、当初4月29日までとしていた新型コロナウイルスによる外出禁止令を5月15日まで延長することが決まりました。
RESOBOXでは、引き続きNY市クイーンズ区のロングアイランドシティ店にてカフェ部門のデリバリーとテイクアウトを続けおります。

Fuel The Frontlinesプロジェクトに参加 おにぎりなどを医療現場へ

そんな中、クイーンズ区が主導し、現在も継続中のプロジェクト「Fuel The Frontlines」の参加企業の一つに選ばれ、最前線で働く医療スタッフへ130食分の食事提供を行いました。

「Fuel The Frontlines」は、NYで最も感染者数の多いクイーンズ区の区長が始めたプロジェクトで、最前線(Frontline )で働く医療従事者の方々に、美味しい食事(燃料給油〈Fuel 〉)を届けようというもの。また、通常営業禁止で影響を受けている飲飲食店をサポートする目的もあります。

弊社では、現在世界で最も忙しい病院の一つである「エルムハースト病院」へ、おにぎり入りの食事を用意させていただきました。過酷な状況で働く方々に少しでも貢献できたことを嬉しく思います。また、少しでも収束へ向かう日が早まることを願うばかりです。

Fuel The Frontlinesプロジェクトは、中間に入り運営するスタッフの多くがボランティアです。現在も広く募金を集められていますのでご興味のある方は特設サイトを是非ご覧ください。

コメントを残す

*

CAPTCHA