イベント

【PRイベント】抹茶の楽しみ方を体感!「抹茶マスターになろう」を開催

2019年11月3日、RESOBOX East Village(レゾボックス イーストヴィレッジ店)で、抹茶の楽しみ方を体感するイベント「抹茶マスターになろう」を開催しました。
主催者は米西部オレゴン州の日本茶の専門店「Sei Mee Tea」の店主・小池清美さん。京都や静岡、鹿児島など、日本の生産者から輸入した抹茶や緑茶、ほうじ茶などを、西海岸を中心としたアメリカ全土の専門店やカフェをはじめ、オンラインショップやインターネット通販アマゾンでも販売されています。実は、RESOBOXのカフェで使用している抹茶もSei Mee Teaのもの。品質の良さと厳選された美味しさが人気の秘密です。

歴史や健康効果知り 自ら点てた茶で一服

今回のイベントは、米国で人気が加速する「抹茶」ずくしの内容。歴史や健康効果を知り、クイズ形式でグレードの違いを体感できるほか、実際に点てたり、飲む以外の楽しみ方も学べます。
当日集まった参加者は、人種も年齢も異なる13人。20代のカップルや70代のマダム、中にはお一人で参加する50代の男性もいたりと、米国における抹茶の注目度の高さが伺えます。

さて、茶葉の芳醇な香りが漂う会場で、イベントがスタート。まずは、スクリーンに茶畑が一面に広がる壮大な日本の景観や、茶室で行われる茶道の様子を映しながら、歴史や成分について解説。お話の中では、抗酸化作用のある「カテキン」や、ストレス緩和に効果があるとされる「テアニン」など、美味しさにとどまらない成分の魅力についてのレクチャーもありました。
さらに、グレードの見分け方や、オーガニックの商品を含む3種類の抹茶の飲み比べも実施。茶せんを手に、自らが点てた一服も味わいました。

 抹茶を料理に 日常使いできる簡単メニューを紹介

次に、粉末そのものを使った3つのレシピの披露と試食。どれも自宅で簡単に作れるものばかりで、我々日本人スタッフも目から鱗な内容と美味しさでした。ぜひ、皆さんもご自宅で試してみてくださいね。

①抹茶アーモンド

器に抹茶とローストアーモンド、スモークパプリカパウダーを少量入れてかき混ぜれば完成。アーモンドの香ばしさと抹茶のほろ苦さに、スモークパプリカパウダーの甘酸っぱい風味がアクセントととなり絶妙な味わい。お酒のつまみにぴったりです。 

②抹茶とハムスのディップ

抹茶に、ひよこ豆をペースト状にしたハムスをブレンドするだけ。ひよこ豆の甘みと抹茶の苦味がよく合います。今回はクラッカーにつけて試食。ハムをトッピングしても美味しかったですよ。

③抹茶チーズ

抹茶とパルメザンチーズ、マヨネーズ、パインナッツ(松の実)をミキサーでしっかりとミックスしたら出来上がり。チーズのジューシーさに上品な抹茶がふわっと香り、味わい深い仕上がりでした。クラッカーやパン、お肉料理にトッピングしても良さそうです。

和やかな雰囲気の中、イベントは終了。参加者の皆さん、抹茶には興味があるものの茶道(Tea Ceremony)は体験したことがない方ばかりで、「茶筅で点てると知らなかった」「抹茶の基礎知識を習得することができた」「家でも使いたい」と大満足。ほぼ全員が抹茶を購入して帰るなど、リピートに繋がるイベントになりました。

健康効果に着目 多くの人を日本茶で健康に!

実は小池さんが日本茶で起業したきっかけは、旦那さんが生存率わずか50%の結腸がんを発症したこと。「何かしたい」と思いを巡らせ、辿り着いたのが故郷である日本のお茶でした。茶葉に含まれる「カテキン」の抗がん作用に着目して研究を重ね、飲みやすさと吸収の良さを考慮し、微粉末状の「EdibleGreen®SenchaPowder」を開発。旦那さんは毎日飲み続けたことで病状が改善し、発症から10年以上経った今も家族とともに元気に暮らされています。この経験から、より多くの人に日本茶の魅力を伝えようと、日本茶の普及に取り組まれています。弊社としても強い志を持つ小池さんと一緒にイベントを開催できたこと、とても嬉しく思います。

アメリカを中心に世界で広がる抹茶市場

財務省の統計によると、2017年の抹茶を含む緑茶の輸出額は144億円で過去最高を更新し、10年前と比べると約4.5倍に増加しています。中でもアメリカへの輸出が最も多く、3割以上を占めています。ニューヨークでは「Cha cha matcha」「Matcha bar」「Matchaful」など、日本の抹茶に魅了されたアメリカ人が経営する専門店が大人気。いずれも生産者と繋がり産地とともに商品を紹介するなど、こだわりの強いお店が大半です。

日本国内でも、近年さらにカテキンの研究が進み、認知機能の低下を抑制する効能やダイエット効果の報告もされています。今後ますますの拡大が期待される抹茶市場。RESOBOXも日本茶の魅力を、引き続き世界に向けて発信して参ります。

RESOBOXは米国ニューヨーク市でバラエティーに富んだ文化事業と、幅広い企業を対象にした海外進出支援サービスを提供しております。米国での事業展開やマーケティングリサーチはもちろんのこと、イベントや展示会の開催などのご相談も承ります。まずはメールにてご一報ください

Sei Mee TeaのHP(こちらのサイから商品の購入が可能。レシピ等も公開されています)
過去開催のイベント一覧
イベント「抹茶マスターになろう」の英語ページ

コメントを残す

*