マーケテイング

【海外進出サポート】「広島筆産業」様で工房を見学させて頂きました

2019年8月、広島筆産業様(広島県熊野町)へ、弊社代表の池澤が伺い、社長の城本健司さんに工房を案内していただきました。(当日の様子はこちらの記事をご覧ください→「海外進出マガジンRESOBOX Method」

筆づくりの歴史や職人技を実感したリポートは、上記サイトで是非ご覧ください!

広島筆産業は筆作りをスタートして150周年、創業138年の老舗です。「書道筆の魅力を世界中へ伝えたい」をモットーに、約200種類もの書道筆を製造販売されています。

また、書道筆にまつわる新たな挑戦にも取り組まれています。2018年にはカラフルな筆ペン「筆姫」を発売。「職人の技術や老舗のノウハウを生かし、便利でおもしろいものを作りたい」とアイデアを練り、約2年掛けて完成させた逸品です。インクは水に溶けやすい水性染料を採用し、文字を書くだけではなく水彩画風の色塗りも楽しめます。ユーモア溢れる商品は、さまざまなメディアで取り上げられ、同年の「おみやげグランプリ2018」(フジテレビジョンなどの実行委員会主催)では、グッズ・ノベルティ部門でコストパフォーマンス賞も受賞されました。

カラフルな筆ペン「筆姫」

書道筆の今後について、「マインドフルネス」のアイテムとして、墨や硯、半紙のメーカーと一丸となって国外での書道の普及に取り組みたいとおっしゃっていました。

マインドフルネスとは、自分の呼吸を意識して自律神経のバランスを整え、自身の体や気持ちと向き合う感覚を養う瞑想法の一種です。

NYにある弊社のカフェギャラリーでも、お客様に書道を体験していただくプロジェクトを2011年に開催しました。今後新たな取り組みで、広島筆産業様とご一緒する日も近そうです。 詳細などは決まり次第こちらのページでお知らせしますのでお楽しみに!

RESOBOXはニューヨークでバラエティーに富んだ文化事業と、幅広い企業を対象にした海外進出支援サービスを提供しております。アメリカでの事業展開やマーケティングリサーチはもちろんのこと、展示会開催やインバウンド対策などのご相談も承ります。まずはメールにてご一報ください。→https://resocreate.com/contact/

広島筆産業のHP 

コメントを残す

*